ノンジアミンカラー のすすめ ✨しみないカラー

ノンジアミンカラー のすすめです✨

ヘアカラーでしみたり、かぶれてしまいカラーリングを諦めてしまってる方へは染みないやさしいヘアカラー。ノンジアミンカラーにしてみるのをおすすめします。

ジアミンアレルギーの方にも安心して染めれる。頭皮にも髪にも優しく・安心な「ノンジアミンカラー」です。

ノンジアミンカラーは、ジアミンフリー(ジアミン不使用)でも染めることのできる特別なヘアカラーです。刺激も少なくジアミンアレルギーの方でも安心して染められるのと髪へのトリートメント効果もあり艶としっとりした潤いのある感じに染まります。

ノンジアミンカラーとはどんなカラー剤?

ノンジアミンカラーとは、カラー剤の成分の中に染料としてジアミン類を一切含まないカラー剤のこと言います。

ジアミンでアレルギー症状がでてしまった方やヘアカラーをあきらめてしまったけど。

おしゃれをしたい!白髪を染めたい!という方にお試しいただきたいのがこの「ノンジアミンカラー」です。

名前の通りジアミンが含まれていないカラーリング剤です。ジアミン不使用の特別なヘアカラ―剤です。

ノンジアミンカラーは薬剤が穏やかに低刺激で作用するために、頭皮に優しく・負担の少ないカラーをお探しの方にもおすすめです。

その他はヘナやヘアマニキュアもノンジアミンですが、ヘアマニュキュアは頭皮に薬液がつくと染まってしまいますが、ノンジアミンカラーは頭皮につけて染めてても取れないという心配がないためヘアマニュキュアでは難しいとされる根元からの白髪染めもきれいに染めれるのがヘアマニキュアとの大きな違いになります。

ノンジアミンカラーの良いところ

ノンジアミンカラーはトリートメント作用があり・髪の手触り・艶感がアップします。

ジアミンが入ってないので、ジアミンアレルギーの方でも染めることができます。

アルカリが非常に低い(刺激がかなり少ない)ので髪へのダメージを最小限にできる

パーマとの同時施術も可能です。パーマをした後にカラーも同日に染めれます。

ノンアジジアミンカラーのデメリット

基本的な色のバリエーションが少ない(調合してつくることは可能)

アルカリが低いので、硬毛など髪が強い人は一度では染まりにくいこともあります

取扱いのお店があまりない。扱ってるお店がみつかりにくいです。

薬剤自体が高価なため、通常のヘアカラーより割高になることが多いです。

弱い薬剤で染めるので通常のカラーよりも時間がかかります。

ノンジアミンカラーでも注意しなければいけない事

ノンジアミンカラーのカラー剤を使えば絶対に大丈夫!というわけではありません。

敏感な人であればジアミン以外の物質でアレルギーを起こす事もあります。

ノンジアミンカラーも低刺激であって、少ないですが染めるために少量のアルカリ剤が入っています。

アルカリに反応して肌の弱い人はアレルギー反応をおこすかもしれません。

アレルギーが気になる場合は、カラーリング前に「パッチテスト」で、ご自身のアレルギーの原因を確かめる必要があります。

ジアミンかぶれでカラーができない方でも染められるノンジアミンの特別なカラーリング。普通の髪だけではなく白髪染めも1回の施術で染色できます。

ノンジアミンカラーでご来店される方への注意点

すべての方にアレルギーや皮膚刺激が起こらないというわけではありません。

現時点でヘアカラーによるアレルギー症状がでている方の他、皮膚に何らかの異常がある方は施術をお断りする場合があります。あらかじめご了承ください。