ノンジアミンカラーでも明るく染めれる★

 こんにちは♪mahoroba店長のトキタです。

しみないヘアカラーとして注目のノンジアミンカラー♪ノンジアミンカラーでも明るく染めれるの?という疑問にお答えします。

答えはYES!! 明るく染めることもできます♪ 

ノンジアミンカラーは、明るくすることも可能なカラー剤です。

 ノンジアミンカラーで明るく染める方法はいくつかあります。

1、ノンジアミンカラーにアルカリ剤を配合して明るくしつつ染める。

2、ライトナーやブリーチで一度明るくする。(ライトナーやブリーチにはジアミンは入っていません。)

 ノンジアミンカラーでも明るいブラウンや明るめのヘアカラーを楽しむことができます♪

ジアミンアレルギーの方は、ジアミンに反応してしまうのでジアミンフリーのライトナーやブリーチには基本的には反応しないので明るく染めれます。

※注意が必要なのはアルカリアレルギーの方です。髪を明るくするためにはアルカリのチカラが必要です。ノンジアミンカラーやライトナーにもアルカリは入っています。 アルカリ―アレルギーかジアミンアレルギーなのかの判断が必要ですので、カウンセリングによる問診やパッチテストが必要ですので、ご相談ください。

ノンジアミンカラーにアルカリを入れて染める場合

6~8トーンくらいまで染めれます。 

ライトナーやブリーチで染める場合

6~12トーンくらいまで可能になります。

ライトナーやブリーチの場合は、一度明るくしてから希望の色を入れるなど。

2回の工程で染めるダブルカラーやハイライトなどで染めます。

※白髪染めと明るく染めるのは同時の場合もダブルカラーなどになります。

ノンジアミンカラーで明るく染める場合は、状態や履歴・アレルギーの状態などが重要になります。ですので、ぜひご相談ください。