小顔にみえる髪型♪周りから褒められる髪型の方程式をご紹介します。

こんにちは!! mahoroba店長 時田です。

美容室に行ってカットしてもらったのに、あれ?!似合ってない・・・

顔が大きくみえてない・・ そんな感じになってしまったら気分も落ちてしましますよね。

ぼくが、美容師をしていて嬉しいのは髪の仕上がりをみてお客様が気分が上がってどこか出かけたくなる!! そんな気持ちになってもらえるときが嬉しい瞬間ですね♪

今日は、そんな気分になれる事間違いなし!!誰もがなりたいと思う!!

小顔にみえる髪型のポイントをご紹介したいと思います。

小顔に見えるポイントとは?

小顔にみえる髪型のポイントとして、一番大事なのはカットにメリハリをつけることです。メリハリをつけたカットをすることで、メリハリのある髪型がバランス良く小顔にみせてくれる効果があります。

髪型にクビレをつくる

髪型にクビレをつくることで、メリハリをつけると小顔に見せることができます♪

想像してください。 クビレのあるメリハリのあるボディラインはバランス良く顔や頭も小さくみせてくれますよね。逆にメリハリがないとバランスの悪い寸胴な感じで、全体を大きくみせてしまいます。

では、実際にどんな感じ?なのかを、ぼくの得意なショートヘアでみていきましょう。

Before Style

ビフォア―のスタイルは、前回から2ヶ月経って全体が四角いシルエットになってしまったスタイルです。メリハリがなく寸胴な感じで四角く大きくみえていますね。

綺麗なショートボブスタイルの維持は、45日~60日以内の周期でカットするとバランスの良い感じを保てます。

After Style

アフターのスタイルは下の矢印の部分の襟足を削って首に沿わせてクビレを作り、上の矢印のトップにレイヤーを入れて丸みをだし頭の形を強調しました。

ポイントは、襟足など締める部分が大事です。TOPは、少しカットしてどちらかというと束感を意識して隙間をあけるイメージでカットします。

※襟足が浮きやすい方は、WAXなどで少し抑えて首になるべく沿わせるようにスタイリングしてください。

見事なメリハリ!くびれヘアーに!!

全体にバランスが良く頭が小さくみえますね。襟足を首に沿うようにカットして、その上に丸みを乗っけるイメージでカットします。

後ろからも横からもフォルムが綺麗だと周りからも褒められます。

360°綺麗にみえるフォルムカット

ウェイトの位置をあげる。

ウェイトとは、頭の丸さが始まる位置の事をいいます。1・2ヶ月前はキレイなフォルムだったのが、ぼってりしてみえてしまうのはこのウェイトの位置が下がるからです。

写真のように、頭の丸みの位置を変えると首がスッキリと見えて小顔になりましたねぇ✨ ウェイトの位置があがる事でバランスが良くなって痩せてみえる。痩せ見えカットです♪

ヘアスタイルは、このバランスのウェイトの位置でイメージが変わるので、とても大切です。 例えばポーニーテールは高く結ぶので若々しく元気にみえます。逆に、首元でシニヨンをまとめると女将さんのように落ち着いてみえますよね。

 

綺麗なフォルムショート

周りから褒められる髪型の完成

メリハリ・クビレ→小顔・バランスが良い→周りから褒められる!の方程式です。

 

まとめ

ロングやミディアムでも、ひし形を意識したカットやスタイリングでクビレを作ってあげるとメリハリのあるバランスの良いヘアスタイルにできちゃいます♩

この方程式を知っていればヘアスタイリングで、バランスのいい小顔をつくることができますのでぜひ覚えて素敵なヘアスタイルで周りから褒められるおしゃれさんになりましょう。

∇https://www.mahoroba-hair.jp